So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
武蔵野の風 ブログトップ
前の10件 | -

雪が降った [武蔵野の風]

夜半から降り始めた雪で、朝起きると窓外に雪景色が誕生していた。雪はなお降りつづき、お昼過ぎになって止んだ。夕方にはその雪の大半が溶けている。
雪が降ったのはこの冬にはいって2回目である。秩父では10センチくらい降ったようである。天気予報ではこの先また日曜日に雪が降るといっている。


雪の五日市街道 [武蔵野の風]

今日の雪の中五日市街道を伊勢丹まで歩いた。3センチも積もった雪に靴がキュッキュッと鳴った。
屋根に雪をいただいた車がのろのろと走っている。ときどきあたりが森閑とした瞬間、しんしんと降る雪を見上げた。音もない風にのった雪が斜めに流れている。
傘に積もる雪は次第に重くなるので、ときどき傘を震わせてその雪を落とす。しばらく歩くとまた傘を震わせ、傘の上にのった雪を落とす。不思議と寒くない。もうだいぶ歩いたからだろうか、足の指先から頭までほんのりと暖かい。
また雪を屋根に乗せて車の列がゆっくり通りすぎる。
家に帰り着くころ、雪道に足跡は消えてしまってもうなかった。武蔵野自動車学校のヒマラヤ杉も雪に煙っている。
コースに大きなパワーショベルが影絵のように静まっている。閉校した武蔵野自動車学校は。あといくばくかでその姿を消すことになるのである。またひとしきり雪影が濃くなった。


吉祥寺図書館からルパへ [武蔵野の風]

風が強く吹いているが寒くはない。久しぶりで吉祥寺図書館に向かった。
つづく。


庭の樹の植栽・花壇作り [武蔵野の風]

9時過ぎに KUMA さんが3人来て作業の準備をする。花壇に置いてあった石を取りのけ草木を配置する。アメリカハナミズキの配置には、KUMA さんがもう1人来て指図した。
つづく。


寒い風が吹きはじめる [武蔵野の風]

昨日の真夏日にひきかえ今日は朝から寒い風が吹く。木々の葉もほとんど散り、アメリカハナミズキもヒャクジツコウもすっかり葉が無くなって枯れ枝のような姿になっている。
気象衛星撮影の全休赤外線が象を見ると、雲のかたまりが西から東に去って、中国大陸の奥にある雲のかたまりはしばらく、日本列島に現れないと思われる。
昨日、NTT が 1G の光ファイバーを公開したという記事を見たので、116に電話してみたら、ニューファミリーからの移行には約2万円の経費がかかるという。武蔵野市は来年の5月公開なので、しばらく様子を見ることにした。


コブシとハクモクレンの葉が散る [武蔵野の風]

コブシもハクモクレンもモクレン科で似ていて、公園や並木に増えてきている。今日吉祥寺南町の小さな公園で見たコブシもハクモクレンも、その黄色くなった葉を散らしていた、やや小さな葉がコブシで、大きな葉がハクモクレンである。
花がないと、葉だけではどちらであるかわかりにくい。花は、やや細いのがコブシで、ぼってりとしたのがハクモクレンである。
今日は夜になって雨が降るという予報がでているから、もっとたくさんの葉が散り落ちて、明日になったら葉は無くなっているかもしれない。
枝にはどちらにもふっくらとした蕾がついていて、いつ春がきてもいいように準備しているが、これから迎えるのは冬なのである。でも蕾の着ている外套はしっかりと厚いので、冬の芽の姿は冬によく似合うのだろう。


武蔵野自動車学校の植木たち [武蔵野の風]

吉祥寺東町は今朝から晴れて明るく、風が柔らかく吹き、少し暖かかった。
武蔵野自動車学校は11月一杯で業務を終わり、以前から予定されていた閉校の作業に入っている。目立った動きは、自動車などの数が減り構内のあちこちが片付けられていることであり、まだ景色に大きな変化はない。
今日シャベルカーが大きな音をたててコースを走り抜けているので覗いてみると、ツツジの植え込みを掘り起こしていた。ブドウなど少しづつだが植物が消えている。まだ大きなヒマラヤシーダなどたくさんの木が残っているが、引き取り手があって移植されればいいな、そう思っている。


晴天の風にこぶしの葉が散る [武蔵野の風]

吉祥寺北口、元町通りのこぶしの並木道を歩くと、黄色い大きな葉が舞い落ちている。さわやかな風が幾筋か通り抜けているからである。
FF ビルの西の隅にある花屋をのぞいてみると、まだ白い実のなっているマンリョウの鉢がギフト用に薄い紙に包まれて飾ってある。
クリスマスなのかお正月なのか、どちらにしてもうなにか、そう思わせる雰囲気が町にただよい始めているのを感じる。


武蔵野大学の銀杏並木 [武蔵野の風]

今日、武蔵野大学の銀杏並木を歩いてみたが、黄葉して奇麗であった。もう黄葉は半分くらい散っていて青い空が透けて見え、なかなかの風情であった。下の椿並木にも白い花が咲いて、明かりが灯ったように奇麗であった。


吉祥寺は快晴で暖かい風が吹く [武蔵野の風]

朝から雲ひとつない青空に太陽の光が満ち、木々の枝葉を揺らせて風が通りすぎる。もう3日は続いていて、いい散歩日和になっている。
穏やかな日曜日だから、井の頭公園も善福寺公園も、神代植物公園も人出で賑わうだろう。
午後から五日市街道を歩いて散歩に出たが、晴れて暖かく風も穏やかでいい日和である。サンロードは人通りが多くさすが日曜日である。伊勢丹で買い物をするとベルロードにでて武蔵家の前を左に折れて歩いたが、こちらも人通りが多い。久しぶりの鶴亀ランドを覗いてみたが結構混んでいる。
武蔵野自動車学校も12月一杯で閉校だというが、きょうはここも混んでいてコースに車がたくさん走っていて珍しかった。


前の10件 | - 武蔵野の風 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。