So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

吉祥寺東町分譲住宅新築工事・雨水貯水タンクとブルーシート [武蔵野自動車学校跡地変転]

本宿コミュニティーセンターの前の通りに面した高圧線下の緑地予定地の端に、数台のユンボーが集まって大きな穴を掘った。ここに雨水貯水タンクが作られるという。東北の分譲住宅と東南の分譲住宅から緑地に出入りするための門は、この雨水貯水タンクのすぐ前に作られる。
掘りだした土は東北の分譲住宅が作られるグラウンドに運ばれユンボーで東南半分に広げられた。土地が傾斜していて、東側が約50センチほど高いからである。
積水ハウスが遵守事項で定めた通り、作業中には道路に保安要員を置いている。本宿コミュニティーセンターの前の通りには、時刻によっていろいろな人たちが通る。黄色い色のカバーをかけたランドセルを背負った本宿小学校1年生が、先生につれられて、ゆっくりゆっくりと集団で学校から帰っていく。
近隣に積水ハウスの人が挨拶に回ってきたとき、建て売り住宅7棟のうち最初に緑地の北側に2棟と南側に2棟の4棟建てることになったという。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。